【最新情報】Plusシリーズの復活!待望のiPhone SE Plus
スペック・デザイン・価格など考察

スポンサーリンク
ガジェット

どうも!CLED FACTORY(@cled_factory)です!

3月18日にiPhone SE 3が発売されたということで筆者も購入しましたが、体感はSE2とほとんど変わらなかったので少し残念でした。

しかし世間の反応としてはSE3はまぁまぁいいみたいです。7や8を使っている方が痺れを切らし購入をしているパターンをよく耳にします。

そんなわけで、「iPhone SE Plus」がかなり期待されており、情報も早速いろいろと出ています。

画面サイズが大きくなったiPhone SEのことをiPhone SE Plusと言われており、どんな価格・スペックになるのかも気になるところです。

今回はそんな期待されている「iPhone SE Plus」のスペックや価格、発売日などの情報を書いていこうかと思います。

気になっている方は是非ご参考ください!

【2022年4月最新情報】iPhone SE Plusの概要】

Plus(プラス)シリーズは通常モデルよりも本体・画面サイズ共に大きく、iPhone 6の発売と同時期の2014年4月に初めて発売されたモデルとなります。大きい画面で動画やゲームを楽しみたいという方に人気のシリーズでもあります。

しかしiPhone Xsから「MAX」(マックス)という名前に変わり、現在は通常モデルで大きいサイズのiPhoneが買えなくなってしまいました。Pro Maxはかなりの値段がするので、大きいiPhoneを諦めている方も多いはずです。

iPhone SE Plusでは、値段を抑えられ、大きいiPhoneとなるので諦めていた方にはかなりの朗報となるでしょう。

2022年4月ネットにあがっているiPhone SE Plus情報についてまとめました。

iPhone SE Plusの情報
  • 発売日
    • 2022年後半
  • スペック
    • ディスプレイサイズは5.5インチか6.1インチ
    • チップはA15 Bionic
    • メモリは4GB
  • デザイン
    • 7/8 Plusと同じデザイン
    • 11と同じデザイン
  • 価格
    • 6万円前後

まだまだ情報は少ないですが、一つずつ解説して行きますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

【iPhone SE Plusの発売日】

まずは気になる発売日から紹介します。

iPhone SE PlusはiOS 14のコードに示唆する情報があったため、発売が予想されています。

具体的な時期は当初はiPhone SE3の発売と同時期の2021年3月中と言われていましたが、現在は延期され2021年後半に発表される可能性があると予想されています。

しかしながら調査会社Display Researchのアナリスト、ロス・ヤング氏は、この「iPhone SE Plus」の2023年発売を予測しています。

一方、ほかのアナリストの多くは2024年発売を予測しています。

今までPlus・Maxシリーズは通常モデルと同時期に発売されていましたが、それが延期されたのでスペックが少しグレードアップする可能性がありそうです。延期されたのだから「大きさが違うだけ」は避けてほしいところですね。

【iPhone SE Plusのスペック】

iPhone SE Plusに関しては発売が噂されているものの、具体的なスペックや価格帯についてはあまり詳しい情報はありません。

現在噂されているのは以下の通りとなります。

ディスプレイサイズ

iPhone SE Plusのディスプレイサイズは「5.5インチ」または「6.1インチ」と噂されています。

iPhone 7/8 Plusのディスプレイサイズは5.5インチでした。本体サイズは大きいもののディスプレイサイズとしては今の12や13と比べると小さいサイズとなっています。iPhone 13 miniと比べて0.1インチ大きいだけですね。SE Plusが5.5インチだと7/8 Plusとほとんど変わらないことになります。

しかし6.1インチだとiPhone 13と同じサイズになります。そのためホームボタンやノッチ部分がなくなり、11のようなデザインになるといった噂がまたも復活します。

個人的にはiPhone SE 3のボディ・ディスプレイサイズが大きくなるだけと思っていますが、、、。

【ディスプレイに関する追加最新情報】

・AMOLEDパネル搭載

iPhoneとしては廉価モデルとなるこの「iPhone SE Plus」ですが、ディスプレイにはiPhone 13シリーズなどと同じく「AMOLEDパネル」の搭載が期待されます。アナリストのミンチー・クオ氏曰く、「液晶パネルが搭載されるiPhoneは、iPhone SE3が最後」とのこと。

・ディスプレイが大型化

シンクタンクのディスプレリサーチのCEO、ロス・ヤング氏によれば、そのサイズは5.7~6.1インチ。TFインターナショナル証券のミンチー・クオ氏は6.0インチになるとしています。

なお発売中の「iPhone SE3」の画面サイズは4.7インチとなっており、iPhone SE Plusではデザイン含め、大きなアップデートが行われるようです。

・パンチホール型ノッチを搭載

iPhoneシリーズとしては、2022年9月発表の「iPhone 14」シリーズがパンチホール型ノッチを搭載するといわれていますが、iPhone SE Plusもまた、パンチホール型デザインになると予想されています。

CPU

CPUは2022年後半登場されると噂されるA16 Bionicが搭載されると噂されています。

もし今年2022年9月に発売されるなら、同じく9月に発売を噂されているiPhone 14と同じチップになります。

メモリ容量

今回のiPhone SE Plusはメモリ容量が増量されると噂されています。

2020年4月に発売された「iPhone SE2」では、メモリ容量は「3GB」だったiPhone SEシリーズ。
これまでのリーク情報によれば、この容量は2022年発売の「iPhone SE3」でも変わりません。

ただTFインターナショナル証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏のレポートによれば、iPhone SE Plusではメモリ容量が増量され「4GB」となるようです。

【最新情報】3月に発売されたiPhone SE3のメモリ容量は4GBだったので、今回のSE Plusも同じになるでしょう。13 Proでもメモリは4GBなので、5GBはまだまだ出てこないと思います。

歴代iPhone SEのメモリ容量比較

モデル名 メモリ容量 発売日 チップセット
iPhone SE  2 GB LPDDR4 2016年3月 A9
iPhone SE 2 3 GB LPDDR4 2020年4月 A13 Bionic
iPhone SE 3 4 GB LPDDR4 2022年3月 A15 Bionic
iPhone SE Plus 4 GB LPDDR4 2022年9月、2023年 A16 Bionic

コメント

タイトルとURLをコピーしました