最強タブレット!新型iPad mini 6の登場
価格、スペック、関連ガジェットの紹介

スポンサーリンク
ガジェット

どうも!CLED FACTORYです。

暑かった8月が過ぎ、9月になりました。

そう、Apple信者にとって、激アツの季節がやってまいりました。

2021年9月15日に毎年恒例で行われるApple Eventが開催され、iPhone 13シリーズ、Apple Watch Series 7、iPadとiPad mini6の発表がされました。

iPhone 12が登場したばかりで、あまり期待はしていませんでしたが、Apple Eventは非常に素晴らしかったです。その中でも興奮したのがiPad mini 6でございますよ。興奮すると延々と語るので、冷静にさらっと情報をまとめていきます。

スペックや価格、iPad mini 6の周辺機器・アクセサリー系なども紹介してます。

最後にiPad mini 6を安く買う方法も紹介していますのでお時間ありましたら読んでください!

一つ言えることは、iPad mini 6 めちゃくちゃイイです。

[rtoc_mokuji title=”” title_display=”” heading=”” list_h2_type=”” list_h3_type=”” display=”” frame_design=”” animation=””]

iPad mini 6の概要

iPad mini 6はAppleの現段階の完璧を詰め込んだ傑作の一品と思っていただいても良いでしょう。とにかくさすがApple様と言いたくなります。

極端に言うと小さくなったiPad Air、大きくなったiPhone 13です。

主な特徴は以下の通りです。

  • A15 Bionic (iPhone13proと同じチップ!)
  • USB-C (Mac Bookと同じ差し込み口のC-Typeになりました!)
  • ホームボタンなしの筐体に!(touchIDは電源ボタンに内蔵!)
  • ベゼルレスの8.3インチディスプレイ!(ちょうどいい!)
  • Apple Pencil 第2世代に対応!
  • 5G対応!

こんだけAppleの現段階の最新技術を余すことなく、詰め込んでいます。

多くの人が期待していた通りの進化を遂げてくれました!

カラー・モデル・価格

カラーは全4色。これまでのiPadで採用されてきた定番シルバーがなくなり、「スターライト」という新色が登場。人気でそうな色なこと!

ストレージは64GBと256GBの二種類。そしてWi-Fiとセルラーの2モデル。こちらは今までのiPadと同じ感じですね。128GBが欲しいところでした…

価格はこちら!

モデル 64GB 256GB
Wi-Fi 59,800円   77,800円  
Wi-Fi+セルラー 77,800円 95,800円

59,800円スタートとなり、iPad Air 第4世代より約1万円ほど安いです。

2019年3月にiPad mini全モデルが2019年3月に発売され、2年半ぶりの登場になります。新しいモデルが発表されるまで数年かかるので、通信モデル・容量は慎重に検討したいところです。また64GBと256GBとGBの差も大きいので、用途などをしっかりと決めてから購入を検討するといいと思います。

発売日

発売日は9月24日となっていますが、Apple公式とAmazonでの注文受付は既に始まっています。

もうすでに容量とモデルによっては、発売日を大きく超えての到着になっているみたいなので、検討している人はチェックしてみてください。

docomo、SoftBank、auでも取扱いが開始されますので、そちらもチェックしておくと良いでしょう。

ベゼルレスになり、さらにスタイリッシュとなった本体

iPad mini 6は全モデルとサイズはほとんど変わりませんが、画面サイズが大きくなり8.3インチになりました。(全モデルは7.9インチ)

旧iPad miniと比べるとだいぶ小さくなっています。本体サイズは前モデルとほとんど変わらないまま画面サイズが0.4インチサイズアップしたのは、かなり嬉しいポイントです。0.4インチ、結構違いますよ。

片手で扱えるコンパクトサイズでありながらも最大限に大きいディスプレイで、ブラウザ、電子書籍、ゲーム、お絵描きなど幅広く楽しめます。

ホームボタンがなくなり認証は電源ボタンTouchID

iPad mini 6はホームボタンが撤廃。認証は電源ボタンに内蔵されたTouchID(指紋認証)になりました!

iPad Air 第4世代と同じ認証スタイルになり、マスク着用が必須な時代において指紋認証は嬉しい人も多いんじゃないでしょうか!

一方で、Face IDは搭載されていないため現行iPhoneやiPad Proのように顔でロック解除することはできません。

必ず電源ボタンを押して使うことになるので、顔認証はなくても良いのかもしれないですね。

最新iPhone「iPhone 13 Pro / Pro Max」と同じチップが内蔵!

iPad mini 6は処理能力もかなり優秀です。内蔵されているチップ、いわゆるCPU的なものが、なんとiPhone 13 Pro / Pro Maxに搭載されているものと同じです。

A15 Bionicというチップで、前モデルと比較するとCPUパフォーマンス(コンピューター全体の計算処理)が約40%高速になり、GPUパフォーマンス(3Dなどの画像描写に必要な計算処理)は約80%も高速になりました。

重ためのゲームのプレイ、高画質の画像・動画の読み込み、仕事といった様々な用途でも、キビキビこなす、よりパワフルなマシンへと進化しました。

iPad Air 第4世代のチップはA15チップが使われていあるため、単純にチップ性能を見ればiPad Airよりも高性能です。

ついにケーブル差し込み口がType-Cに

ついにやっとUSB-Cが採用され、Lightningポートが消滅されました。

これで様々な機器と接続がしやすくなるので、データのやりとりなど簡単になります。もう変換アダプタを買う必要はありません。もちろん充電もUSB-Cケーブルで出来ます。

Apple Pencil 第2世代に対応

現行モデルのApplePencilに対応したためiPad ProやiPad Air 第4世代と同じApple Pencilが使えます。

現行iPad同様に、本体側面にくっつけて充電することも、持ち運ぶこともできるようになりました。

前モデルはLightningポートにぶっ刺して充電する必要がありました。あれはダサかったですね(笑)

ご安心を。他にも大幅進化してます

今までiPadではあまり重要視されていなかったカメラですが、zoomなどを用いてのオンラインミーティング需要でフロントカメラ(画面側のカメラ)の性能が求められるようになりました。

そのフロントカメラが超広角の1200万画素に進化。

さらにセンターフレームという被写体を自動的に追尾するAI機能も搭載されました。これはiPad Proに搭載されたものと同じです。

※画像

もちろんアウトカメラも進化していて、同じく1200万画素です!

もちろん5Gにも対応

5G対応エリアも、まだまだ少ないのであまり重要視する人も少ないかもしれません。しかしエリア内で使える人は高速通信によって様々なコンテンツを快適に楽しめます。

新型iPad mini 6の購入を検討するにあたって注意すること

iPad mini 6自体はめちゃくちゃ良いし、すぐに買っても良いと思うのですが、使う用途によっては一応考えておくほうがいいこともありますので、そちら紹介します。

純正キーボードには非対応

iPadにキーボードを取り付けてMac bookのように使っている人をスタバでよく見ますが。しかし、このiPad mini 6は「Smart Keyboard Folio」や「Magic Keyboard」などといったキーボードカバーは使えません。

ただbluetoothキーボードなどは接続することは可能です。これから色々と販売されるかもしれませんね。

iPad対応Bluetoothキーボード

周辺機器やアクセサリー系も検討!

iPad mini 6は、USB-Cポートになったり、Apple Pencil第2世代が使えるようになったりと大きな変化がありました。

ということは、周辺機器やアクセサリーがガラリと変わるということになります。

Apple Pencilを使いたければ、ペン(第2世代)本体を買う必要があります。USB-Cのケーブル、アダプターは付属していますが、足りないという方は買う必要があります。

Apple社の経営的戦略にいつも感心します。色々ともう少し安くして欲しいところですが、、、

今回はフルモデルチェンジとあって、周辺機器やアクセサリーが多く必要、欲しくなることも踏まえ検討するのが良さそうです。

一通り揃えようと思うと数万円は飛んでいきます。事前におおよその予算で計算しておくのがおすすめです。

  • 純正カバー:約2,500円(サードパーティーなら)
  • ガラスフィルム:約1,500円
  • USB-Cケーブル:約1,000円
  • 充電アダプタ:約1,500円
  • Apple Pencil 第2世代:15,950円(税込)

などなど、かーなり出費が大きくなりそうです。

サードパーティ系(Apple純正品以外)は、純正と比べるとかなり安いのでチェックしてみてください!

新型iPad mini 6を安く買う方法

毎年4月頃に、Appleが「新学期を始めよう」キャンペーンを開始します。

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生*
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒*
  • 大学受験予備校に在籍する学生*
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

がキャンペーンの対象になります。

去年2020年のキャンペーン内容は、

MacまたはiPadを購入すると、Apple Storeギフトカード(Mac購入18000円分/iPad購入12000円分)がもらえるというものでした。

学割でiPadも安くなるし、10,000円以上のギフトカードももらえるので、この時期に購入することをおすすめします。私はiPadを購入し、ギフトカードでApple Pencilを買いました!

今年もあると思うのでチェックしてみてください。

去年2020年のキャンペーン内容リンクはこちらから。

まとめ

というわけで、iPad mini 6について簡単ではありますがまとめました。

iPad mini 6はAppleの現段階の最新技術を詰め込んだ一品になります。

今使っているiPad mini 6が古い、ちょうどいいサイズのタブレットを探している方は購入を激しくおすすめします!

今日は以上です!最後まで読んでいただきありがとうございました!

May the Force be with you. フォースと共にあらんことを。

お・わ・り

コメント

タイトルとURLをコピーしました