【なんでこんな人気?】最近UQモバイルが人気すぎ|レビュー・口コミ・お得なキャンペーン紹介

4.5
スポンサーリンク
モバイル

どうも!CLED FACTORY(@cled_factory)です!

最近「格安SIM」という言葉をよく聞くようになりました。

docomo、SoftBank、auの3大キャリアをお使いの方からすると、格安simって安い分、

「通信の質が悪そう」、「速度も遅いんでしょ」って思うかもしれません。

しかし!それは一昔のことであって最近では、通信も安定しており、速度も速い格安simが増えてきているんです。

その中でも特に通信が安定していて、速度が早く、サービスも良いUQモバイルユーキューモバイルを紹介・レビューをしていこうかと思います。

おトクな情報も書いているのでぜひ最後まで読んでみてください。

この記事では、

  • 月額基本料が安くて通信速度が速いものがいい
  • 回線が安定しているものがいい
  • 外でギガを気にせずSNSや動画を楽しみたい
  • できれば安くでスマホを新しくしたい

という方に元携帯ショップ店員の私がオススメする格安simのUQモバイルユーキューモバイルをご紹介します。

結論から言うと

UQモバイル結論
  • 安心安定のau回線
  • 回線速度もかなり速い
  • 無料でギガを消費しない「節約モード」が使える
  • ギガのくりこしができる
  • さらにお得になるキャンペーンがある
  • auと比べエリアは少し狭いような気がする
  • 家族割がないのが残念

毎月の携帯利用料を少しでも下げたい方、速度の速い通信をしたい方に非常におすすめです!

ですが、しっかりメリット・デメリットを含め、詳しく説明していきます。

UQモバイルの概要

みなさん一回は見たことあるんじゃないでしょうか?

女優の深田恭子、多部未華子、永野芽郁のUQ三姉妹のCMや女優の満島ひかり演じる「UQUEEN」と俳優の松田龍平演じる執事が出演するテレビCMを。クスッと笑ってしまう内容なのでついつい見てしまいますよね。

あれらのCMの中で紹介されているのがUQモバイルです。

UQモバイルは、KDDIのグループ会社「UQコミュニケーションズ」が運営する、auのサブブランドの位置づけとなる格安SIMです。

UQモバイルは、「2019年格安スマートフォンサービス」と「格安SIMカードサービス顧客満足度調査」の2つの調査において、総合満足度1位をダブル受賞するなど、実際の利用ユーザーからも評判のいいサービスです。

今では格安simの中でもワイモバイルと並んでかなりの人気を誇っています。

UQモバイルのプラン

月額基本料はこのようになっています。

  月額基本料(税込) データ容量 国内通話
くりこしプランS+5G 1,628円 3GB 税込22円/30秒
くりこしプランM+5G 2,728円 15GB
くりこしプランL+5G 3,828円 25GB

読者の皆さん、いかがでしょうか?

「ギガを全然使っていないのに、なんで今こんな高いんだろう」と思いませんでしたか?そんな方は非常にもったいないことをしています。

3GB使えて月額基本料が税込1628円。そして何よりも、びっくりなのが通信速度。

この価格ですが、何度も言うように通信速度は安定していてかなり速いです。

各携帯会社の通信速度を表にまとめてみました。

通信速度まとめ

キャリア名 平均Ping値 平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
UQモバイル 50.5ms 47.24Mbps 9.8Mbps
ahamo 51.63ms 93.83Mbps 12.87Mbps
povp 50.45ms 71.72Mbps 12.91Mbps
LINEMO 40.68ms 43.27Mbps 11.57Mbps
ドコモ 53.25ms 149.03Mbps 17.13Mbps
au 54.8ms 102.68Mbps 15.97Mbps
ソフトバンク 38.47ms 94.38Mbps 17.35Mbps
楽天モバイル 63.75ms 12.4Mbps 7.6Mbps
ワイモバイル 40.48ms 60.94Mbps 14.39Mbps

※参照:みん速

ここではUQモバイルの通信速度を大手キャリア3社と各サブブランド、楽天モバイルと比較していきます。

UQモバイルの速度のポイント

・平均ping値:ソフトバンクの38.47msに次ぐ50.5ms
・平均ダウンロード速度:LINEMOとほぼ同等の47.24Mbps
・平均アップロード速度:大手キャリアが15~17台となる中、9.8Mbpsに留まる

UQモバイルは平均ping値では、大手キャリアに劣らない優秀な数値を叩き出しました。

平均ping値はレスポンス速度に影響するため、無料通話アプリやオンラインゲームに欠かせない数値です。

UQモバイルでは、タイムラグなどのストレスはほとんどないといえますね。

対して、平均的なアップロード速度とダウンロード速度では、大手キャリアやサブブランドよりも劣る結果となりました。

利用目的によっては注意が必要です。

3つの通話オプション

UQモバイルには3つの通話オプションがあります。

  • 月合計60分間の通話パック
  • 10分以内のかけ放題
  • 24時間いつでもかけ放題

電話をよくする方

電話そんなにしない方

両方に優しいオプション設定になっているのは非常にありがたいです。

上記オプションをつけずに通話する場合、国内通話料22円/30秒が発生します。

そんなに電話しないからつけなくていいやという方へ。

月に13分以上通話する場合、44円/分×13分なので660円かかってきます。

そんな電話しなくても月合計60分間の通話パックをつけることをオススメします。

これは元携帯ショップ店員である私のススメです!実際にお客様に案内していましたから(笑)

お得なキャンペーン「自宅セット割」

UQモバイルには月額料金がさらに安くなるキャンペーンがあります。

それは「自宅セット割」です。

auでんき」または「対象のインターネットと電話サービス」に加入するとUQモバイルの月額料金が安くなります。

またポケットWi-Fiで人気のUQ WiMAXのご利用でも割引は適応されます。

割引額は以下になります。

くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
データ容量
3GB/月
データ容量
15GB/月
データ容量
25GB/月
通常料金
1,628円/月
通常料金
2,728円/月
通常料金
3,828円/月
自宅セット割
-638円/月
自宅セット割
-638円/月
自宅セット割
-858円/月
合計額
990円/月
合計額
2,090円/月
合計額
2,970円/月

でんき・インターネットの契約者、親回線の方だけの割引ではなく、子回線の方も

「自宅セット割」の申し込みをすれば、割引が適応されます。

条件などもあるので、もっと詳しく知りたい方は

「UQモバイル公式ページ」にてご確認ください

UQモバイルのメリット

でも結局のところ、他の格安SIMと比べて何処が優れてるの?と疑問に思う人も多いと思うので、

「UQモバイル」が他社と比べて優れてるポイントを紹介します。

簡単にまとめると、

  • 格安simの中でもかなり通信速度が速い
  • 無料で「節約モード」の切り替えができる
  • 使いやすいUQモバイル専用アプリがある

この3つ!それぞれ解説していきます。

格安simの中でもかなり速い

こちらは何度も書いているようにUQモバイルは通信速度がかなり速いです。

筆者は今まで仕事柄たくさんの格安simを使ってきましたが、UQモバイルはダントツです。

住んでいる地域や時間帯にもよりますが、全然問題なく使えますね。

筆者は山とか海へ行くことが多いのですが、山奥に行かない限りしっかり繋がりました!

それだけ良くても流石に今年の7月に起こったKDDIの通信障害では、困りましたね(笑)

しかし、あの一件で再発防止のためよりシビアに点検はしてくれるだろうと思いました。

無料で「節約モード」の切り替えができる

UQモバイルでは、低速時の速度で実質使い放題ができちゃいます。

専用アプリで「高速モード」「節約モード」の切り替えることができます。

3ギガのSプランであれば、300Kbpsの速さでギガが減らずに使えます。

15、25ギガのMとLプランであれば、1Mbpsの速度で利用できます。

(低速になった場合の速さも上記速度と同じです)

300Kbpsというのは通信速度を表す数値で、SNSやテキストが中心のWEBサイトなど、普段スマホでよく使う機能を十分に楽しむことができます!

1Mbpsでは、SNSやテキストが中心のWEBサイトに加え、標準画質の動画、地図、ゲームアプリも十分に楽しむことができます。

③UQモバイルの専用アプリが使いやすい

格安simを契約するとほとんどの場合、専用アプリがあります。

個人的な意見ではありますが、結構複雑で使いにくい場合があります。

ワイモバイルでは専用アプリ自体がありませんし、mineoはごちゃごちゃしていて少し複雑です。

UQモバイルのアプリではギガの残量、料金の確認、ギガの購入、契約内容の確認などはwebでできるようになっています。

アプリはそれくらいシンプルでいいと思いました。

ちなみにahamoのアプリも使いやすいですね!

UQモバイルの特徴のポイント

・かなり通信速度が速い
・無料で節約モード切り替えが可能
・Sプランは300KbpsでSNSやWEBサイトなどの機能は使える
・M/Lプランは1Mbpsで標準画質の動画、地図、ゲームアプリの機能が使える
・専用アプリが使いやすい
・ギガの残量確認、料金確認、モードの切り替え

UQモバイルのデメリット

実際にUQモバイルを使ってみた

というわけで、近くのUQモバイルのお店に行って契約してきました

思ったより早く契約ができたのでよかったです

早速、回線の速度テストをしてみると、、、

驚くほど爆速とかではないですが、一切ストレス無くネットに繋がるし、動画も問題なく見れますね

「節約モード」はどうでしょうか

今回Sプランで契約をしたので、300kbpsの速度になります。

僕の住んでいる地域では、260kbpsまでしか速度が出ませんでした(泣)

ただ、LINEの送信、ネット検索はいつも通り早いです。

サイトの閲覧はほんのちょっと読み込みが遅い程度でストレスなくできました!

続いては、UQモバイルの専用アプリを見ていきます。

こんな感じのデザインになります。

まとめ

UQモバイルは安いのに非常に通信が安定していて使い勝手の良い格安SIMです。

僕も実際に使ってみましたが、ストレスなく快適に使用することができました!!

  • 月額料金を下げたい方
  • 毎月安くで、たくさんギガを使う方
  • 通信速度にストレスなく外でスマホを使いたい方

ぜひ検討してみてください!

とこんな感じでお客様にご案内をしていた所長でございます(笑)

最後まで見ていただいた方ありがとうございます!

お・わ・り

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました