【速報】ついに発表!大注目のiPhone SE 3(第3世代) スペック、価格、デザイン解説してます

スポンサーリンク
ガジェット

どうも!CLED FACTORY(@cled_factory)です!

ついに本日3月9日午前3時にApple様のスペシャルなイベントが開催されたということで、

筆者もアラームをセットして、寝ぼけながらイベントに参加させていただきました(笑)

内容としましては、iPhone SE(第3世代)、iPad Air(第5世代)、Mac Studio、Studio Displayなどが発表されました。

またiPhone13/13 miniにグリーン、iPhone13 Pro/13 Pro Maxにアルパイングリーンの新色が追加されるということです。
 
iPhone SE(第3世代)、iPad Air(第5世代)、iPhone13シリーズの新色はいずれもあさって3月11日(金)より注文受付を開始し、発売日は来週3月18日(金)となります。

Mac Studio、およびStudio Displayは本日より予約受付を開始、発売日は3月18日(金)予定です。

もう激アツな内容すぎて眠気が吹っ飛んでいきました。

今回はiPhone SE(第3世代)のスペックや価格、発売日など改めて正確な情報を書いていこうかと思います。

非常に楽しみ且つ、期待ができる内容となっておりますので最後までご覧ください。

【2022年3月9日最新情報】iPhone SE(第3世代)の概要

2022年3月9日スペシャルイベントで発表後のネットにあがっているiPhone SE(第3世代)情報についてまとめました。

初代iPhone SEは2016年3月に発売され、iPhone SEは言い方は悪いですが廉価機種で、メインのモデルではなくサブモデルとして位置付けとなっております。

またiPhone SEシリーズはコスパの良さや指紋認証(Touch ID)の搭載が特徴的で、iPhone SE3(第3世代)にもそれらは引き継がれています。

本記事ではイベントで発表された情報を元に、iPhone SE3(第3世代)の確定情報を解説していきます。

こちらが現段階での確定情報になります。

iPhone SE(第3世代)の情報
  • 3月11日(金)予約開始、3月18日(金)
  • ディスプレイは4.7インチのHDディスプレイ
  • カラーはProduct Red/ミッドナイト/スターライト
  • ストレージは64GB/128GB/256GB
  • バッテリー容量は約2200mAh
  • プロセッサはA15 Bionicチップが搭載
  • 5G対応
  • 1200万画素の広角カメラが搭載
  • 指紋認証 Touch IDは引き続き搭載
  • 価格は57800円/63800円/76800円

このような内容となっております!

変わらない部分も見受けられますが、間違いなく第2世代よりも大幅に進化していますね。

それでは以下で1つ1つ詳しく解説していきます。

iPhone SE(第3世代)の予約開始日・発売日

iPhone SE3(第3世代)の予約開始日・発売日は以下の通りです。

iPhone SE(第3世代)の予約開始日・発売日
  • 予約開始日:2022年3月11日(金曜日)午後10時〜
  • 発売日 :2022年3月18日(金曜日)

Appleのイベント内で発表され、現在公式サイトのiPhone SEページにも記載されています。

キャリアで購入を検討されている方は上記日程よりも1週間ほど遅れる可能性がありますので、お急ぎの方はAppleストアで購入されることをオススメします。

iPhone SE(第3世代)のディスプレイ

iPhone SE(第3世代)のディスプレイはRetina HDディスプレイを搭載。またディスプレイサイズ は4.7インチとなっています。

本体サイズは高さ138.4mm×幅67.3mm×厚さ7.3mmで重さは144gです。

iPhone SE3(第3世代)のデザイン・カラー

今回もカラバリは3色となっています。

PRODUCT RED、ミッドナイト、スターライトとなっています。

またデザインは、SE2から引き続き、ホームボタンを搭載しています。

前面と背面のガラスには、あらたに、iPhone 13シリーズと同じ高強度の「Ceramic Shield(セラミックシールド)」が採用されています。

iPhone SE3(第3世代)のメモリ・ストレージ

ストレージは変わらず64GB・128GB・256GBの3種類となっています。

メモリ(RAM)は今のところ非公開となっております。

iPhone SE3(第3世代)の充電・バッテリー

iPhone SE3のバッテリー容量は非公開ですが、Appleが発表した動作時間は、iPhone SE2よりも1.2倍ほど向上しています。

iPhone SE2のバッテリー容量が1821mAhとなっているので、それの1.2倍で2185mAhほどになっているのではないかと推測できます。

iPhone SE3(第3世代)の充電・バッテリー
  • ビデオ再生:最大15時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
  • オーディオ再生:最大50時間
  • 高速充電に対応:30分で最大50%充電

ワイヤレス充電にも対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました